トップページ

NPO法人山形県喫煙問題研究会のホームページへようこそ。
喫煙に関する様々な情報をお知らせしています。

最新情報

第2回研修会のお知らせ

平成29年12月 3日(日)13:30~16:15
第2回研修会
 ※日本禁煙学会認定5単位、禁煙学会サポーター指定講演会認定
参加費    無料 (会員以外でも、どなたでも参加可能です)
内 容
一般演題     1335-1500  口演8分 議論6                                          座長 斎藤 純一

『地域と連携した喫煙防止教育

          ~生徒保健委員を中心とした11年間の取り組み成果~』」

山形県立荒砥高等学校 保健委員長  熊谷 竜一

(山形県立荒砥高等学校  養護教諭  鈴木 久美子)

『中高生の喫煙率は減少し続けているのに、なぜ喫煙防止教育を行う必要があるのか?』

おいのもり調剤薬局 加藤 淳

『看護学生における進路を意識した喫煙防止教育の効果』

山形大学 医学部看護学科 松浪 容子           

『禁煙、我慢できる人、できない人の違い』

            公徳会トータルへルスクリニック 川合 厚子

           『山形市医師会禁煙推進委員会の設立に関して』

                     山口内科クリニック         山口 佳子

           「日本禁煙学会総会に参加して---2019年山形開催に備えて」

                      山形市立病院 済生館  大竹 修一

 情報提供  15:15—15:30 

「やっぱりリスクは大きく変わらない-----加熱タバコに関する最新情報」  

公徳会トータルへルスクリニック 川合 厚子

特別講演 15301630                                                 座長 大竹 修

『石巻地域における喫煙対策とCOPD医療連携の取り組み』

石巻赤十字病院副院長         矢内 勝先生 

専門分野     内科学、呼吸器病学、老年医学

東北大学医学部附属病院老人科講師、東北大学臨床教授(兼任)

日本内科学会認定内科医・指導医、日本呼吸器学会専門医・指導医

日本老年医学会専門医・指導医、Infection Control Doctor (ICD)、日本医師会認定産業医


(講師ご紹介) 矢内勝先生は、「石巻地域COPD(慢性閉塞性肺疾患)ネットワークICON(アイコン)」の代表世話人です。COPDは典型的なタバコ病です。石巻地区は、喫煙率が高くCOPDの罹患も多い地区なのだそうです。

ICONアイコンは、肺の生活習慣病「COPD」診療の地域連携を強化し、早期発見、効果的治療、予防体制の構築を目的に、2009年10月に発足しました。石巻赤十字病院を基幹病院として、石巻地方のほか、登米、南三陸町を含め71施設の医療機関が加盟。石巻薬剤師会、訪問護ステーションが協力機関となっているそうです。COPD早期発見から治療、禁煙を含めた患者教育まで包括的に支援する地域の連携体制が、全国的にも珍しく、モデルケースとして注目されています。

薬剤師による吸入指導の標準化を図るため、石巻薬剤師会主導の「ひたかみ吸入ネットワーク」を2013年6月に発足させて、登録患者数は540人、このうち445人が外来を継続しているそうです。

COPDの重症化が減って、連携体制の効果もあがっているそうです。喫煙対策への取り組みも山形の参考になると、お話が楽しみです。  (紹介文:大竹修一 文責)

懇親会 1730    「お気軽にご参加ください」

    場所 そば処 紅山水 (TEL023-679-5102、山形市十日町2-1-8     >担当 斎藤

    会費 4000円(飲み代は別)

    参加申し込み 1124日まで  (参加希望とともにメールまたはfaxをお送りください)

20171203ykk.pdf へのリンク


平成29年5月 28日(日)
世界禁煙デー 第1回研修会

盛会に終了いたしました。

2017年05月01日